なんでもない日のはずだけど

今日はカーテンの隙間から漏れる光で目覚めました。おはよう世界。

今日は良いお天気なので散歩に出かけよう。ぽっかぽかだ。風が気持ちいい。お花さん達がお話しているみたいにわさわさしていたよ。お散歩しているわんちゃんもなんだか笑っているようで。

それからそれから、
パンを焼いて、コーヒーを挽きます。香ばしい匂いにうっとり。チーン。パンも焼けたみたい。
ん〜、何でもない日のとろけるようなしあわせ。よし、今日もしあわせ。

それからそれから、
今日は珍しくお菓子を作ってみようかな。
クッキーにチョコレートをかけて、アルフォートもどき。立派な船の絵は書けないので、変わりにメッセージを添えて。
「ありがとう」「ハッピー」「おつかれ」うまく書けなかったけど、読めるからいいんだ。

作ったら、誰かにあげたくなってきて、家を飛び出した。
あの子暇かな?突撃だ。ピンポーン。
出てきたあの子に一言「もらって。」
あ、押し付けるように去っちゃったな…。
ピロン(LINE)「ありがとう」。

なんでもない日なんてないのかも。
はっぴーな日でした。

You may also like...