脳梗塞で苦しんでいます

私はかつて、脳梗塞になったことがあるのですが、また、脳梗塞になったような症状が現れ始めました。私は、心室中隔欠損症で、わかりやすくいうと心臓の右心房と左心房の間に穴が開いているのです。そのため、血液の循環が乱れ、その穴の付近に血栓ができやすいとのことでした。
脳梗塞になる時には、最初に全身から発汗があり、その後急激な目眩がします。父親と二人暮らしだったのですが、早朝に何気なく、タバコのタイミングが一緒になりました。その時には、全身発汗が始まっていたので、父親にもしこれで気を失ったら、脳梗塞だから救急車を呼んでと頼みました。
その直後のことです、私が倒れたのは。すぐに父親は救急車を呼んでくれました。救急隊は私のサチュレーションを測り、バイタルについても調べてくれました。私の目でもはっきりと確認できるほど不整脈がありました。その後、脳神経外科に搬送されCTスキャンを取りましたが、脳梗塞は増えていないとのことでした。しかし、私は知っていました。出来立ての脳梗塞はCTに映らないことを。わがままを言ってMRIスキャンをとってもらい、ようやく新しい脳梗塞があることを発見してもらえました。

You may also like...