フリーターの就職サイトのアドバイザーさん!ありがとう

とにかくダンスが好きで踊れるなら他は何でもいいというそんな自分。なのでとにかく食べるもの着るもの最低限あればダンスが出来れば満足というのが本音でした。生きることがダンスという感じですね。

アルバイトは色々しました。昼間は保育園で補助の仕事をして夜はダーツバーで働くという感じで結果的には結構稼いではいました。保育園で知り合った年下の保育士の彼女と付き合うようになりました。

彼女もダンスが好きで自分にとっても彼女にとっても運命の出会いというか通じるものがありました。お互い結婚を意識するようになり彼女が両親に紹介したいというので会いました。

すると、お父さんから定職に就かなければ結婚は認められないと言われました。はっきり言ってかなり焦りました。彼女とは絶対結婚したい、でも「定職、正社員として就職、無理でしょ」という気持ちでした。フリーターと正社員の束縛時間の差はかなりあるようにも思いました。

そんな時一筋の光が見えたのはお父さんが自分を結構気に入ってくれていたことです。フリーターの就職サイトがあると教えてくれました。お父さんはIT関係の仕事なのですが、そこにフリーターの人がそのサイトの紹介で就職してくるので登録してみたらいいと言うのです。半信半疑でしたがとにかくやってみるしかないという感じで登録してみました。

アドバイザーの人と何度か話をして自分の方向性とか整理することが出来ました。人と話すのは嫌いじゃない、むしろ好きということがはっきりわかり、営業職を中心に探してみることになりました。

結婚を意識しているのでできるだけ給料が高くて採用してもらえそうな所を探してもらいました。どうせ営業して売り込むなら自分の好きなものがいいということで、お酒のメーカーをいくつか受けてみることになりました。全て不採用でかなり落ち込みました。結婚もあきらめようとさえ思いました。でも、アドバイザーの方の励ましに支えられて続けて頑張りました。

好きということではありませんが、カーテンのメーカーに内定をもらい就職しました。まだ駆け出しですが毎日が充実しています。一年間続いたら結婚を許してもらえることになっています。目標があるので頑張れます。とにかく一番感謝したのはフリーターの就職サイトのアドバイザーの方です。もし、結婚できることになったら結婚式にも出席してもらおうと思っています。