バリ島での出会いが人生を変えた!

今日は結婚記念日。バタバタと過ぎて行く日々ですが、久しぶりに旦那との出会いのことを思い出しました。あれは、大学を卒業したばかりの2月のこと。卒業旅行と称して、仲良しの友人とバリ島を旅していました。滞在3日目、慣れてきたので、個々に行動してみようということになりました。私は特に目的地もなく、道をブラブラ歩いていました。現地の人達は気さくに「オハヨー」と片言の日本語で声をかけてくれます。「スラマッパギ!」覚えたばかりのインドネシア語で返してみたら、それを聞いたお兄さんが「インドネシア語が話せるの〜!?」といった感じで、嬉しそうに話しかけてきました。そうしたら、近くにいた人達があっという間に集まってきてしまい、私の周りに人だかりができてしまいました。みんな、何かを買わせたり勧誘したりするわけではなく、「日本人としゃべりたい!」といったワクワクした表情をしています。その人だかりの中にいた1人が、今の旦那です。海外の道でたまたま会った人と結婚することになるなんて、思ってもいませんでした。あの日あの道を歩いていたから今の自分があると思うと、本当に面白いです。人生、何が起こるかわからないですね。偶然の出会いに感謝しながら、毎日を大切に過ごしていきたいです!

You may also like...