山形のある空きビルを学生寮にしようという計画を見た

山形にある空きビルのオーナーさんが、学生寮にするということで町の活性化を狙っているそうです。
学生寮にするにあたり現役の大学生たちと話し合いを徹底的にした様子を見ました。
当初オーナーさんは学生同士がくつろげるラウンジを作るという計画がありましたが、学生たちからはラウンジはいらないとバッサリ。
他にもトイレや風呂が共同というのが受け入れられないという意見が多かったのと、クローゼットが小さいという意見もありました。
家賃は3万円と格安ですが、確かに今はトイレや風呂が共同というのは受け入れられない人の方が多いと思います。
そこで話し合いを何度も重ねた結果、空きビルの所有者さんは学生たちの意見を聞きいれ、ラウンジはなくして部屋も広くし、トイレ風呂はそれぞれの部屋に作るようにしたそうです。
学生の住み心地が良いと思える部屋ならばきっと寮に入ってくれる人もいることでしょう。
ビルのオーナーさん頑張ってくださいね。

You may also like...