もっと見たいし知りたい奥が深い障害者アートの世界

ローカル番組の特集コーナーで素敵な特集が取り上げられていました。
それは障害者アートについてのことです。
障害を持つ方々が描いたイラストをネクタイなどの商品にして販売するという物だそうです。
みんな何の障害を持っている人なのかは分からないのですが、まさに芸術という感じでしたよ。
スタッフは「それは何ですか?」と聞いてて「猫です」と言っていたけど見た感じ普通に猫だと分かりましたけどね。
私は知的障害などを持っている方は、普通の人には思い浮かばないようなアイデアや独創性を持っていると思うのです。
草間彌生さんもそうですよね。
子供の頃から幻覚に悩まされていたけど世界的アーティストです。
このプロジェクトを立ち上げた方は、兄が自閉症らしくて小学生の頃にからかわれているのを見て腹がたったそうなのです。
それで障害があっても出来ることがあるということを知ってほしくてこのような取り組みを始めることになったそうです。
頑張ってほしいですね。

You may also like...