新感覚、光目覚まし時計とは

目覚まし時計を知らない人はいないと思いますが、ほとんどの人が音で起こしてもらうタイプの目覚まし時計を使っていると思います。そこでおすすめしたいのが、光目覚まし時計です。名前通りですが、光の刺激を身体に与えて目覚めを促すという仕組みです。

それでは、この仕組みをもう少し詳しく。人間の体には体内時計があり、強い光の刺激によって、体内時計がリセットされます。リセットされると体は14時間から16時間後に眠たくなるように体内時計が設定されます。

光は人間にとって自然なものなので、それを利用した商品なので体にはいいのかも知れません。光目覚ましの良いところは、体の特徴を活かした自然な形での目覚めです。それともう一つ、自分だけが起きることが出来ることです。

音が鳴る目覚ましだと、同室に寝ている家族なども起こしてしまいます。起きる時間が異なる場合は、音の目覚まし時計では不便な時があります。光目覚まし時計がどのように起こしてくるのかということですが、人間には光の反応する照明度の強さがあるのですが、その照明度をルクスという単位で表します。

朝日は10000ルクス、オフィスの明かりは1000ルクスといわれています。これらから人間がスッキリ起きるには2500ルクス以上の明るさの光が必要となります。おすすめの3商品を紹介します。インティ4・ブライトアップクロックⅡ・ブライトライトME+です。インティ4は3500ルクス・25800円、ブライトアップクロックⅡは3000ルクス・21364円、ブライトライトME+は10000ルクス・39800円です。

どれも起きるのに必要な2500ルクス以上となっています。価格は、目覚まし時計としては高価なですが、スッキリとした目覚めや体内時計を活かしたものなので、そこをどのように感じるかは人それぞれですが、自然な目覚めをするためには、良いものだと思います。

インティ4は、効果なければ3ヶ月の間までは全額返金してくれます。1年以内であれば、使用中の故障でも保障があります。これらの商品で自然の目覚めを一度体感してみてください。すっきりした気持ちのいい目覚めができると思います。

You may also like...