ハイヤーとタクシーの違いとは

ハイヤーは古くからある呼び名で、賃金メーターが登場してからはタクシーと呼ばれるようになりました。しかし、運賃の仕組みにはハイヤーとタクシーには違いがあります。
タクシーの場合は乗車から降車までは運賃支払いの対象となりますが、ハイヤーの場合はタクシーと共通する乗車、降車だけでなく、出庫と帰庫という動きがあり、これらも運賃支払いの対象となります。
また、車両の違うことがあります。ハイヤーは高級車を使用することが多くあり、色は黒です。そして、窓の運賃表示がありません。主流ではありませんが、ワンボックスカーやミニバンを使うことがあり、色も白やシルバーなどもあります。
地方によってはタクシーのことをハイヤーと呼ぶことがあります。社名は○○ハイヤーとなっています。
このように、ハイヤーとタクシーは似たようなところがある一方、違う点もあります。

You may also like...