名物タクシードライバーとの出会い

とても久しぶりに一人旅へ出掛けました。
ここのところずっと仕事が忙しくストレスもたまっていたので
特に何も考えず、行き先とホテルだけを決めて新幹線に飛び乗りました。
疲れがたまっていたので新幹線の中では爆睡してしまい、目的地でどうやって過ごすか決まらないまま到着してしまいました。

さて、どうしよう。観光案内所に立ち寄り色々考えていた時、目に入ったのが観光タクシーでした。
これだ!観光案内所で手配してもらい、1台のタクシーに乗り込みました。
タクシー運転手との相性を心配しましたが、とても陽気なタクシードライバーで安心しました。
本人曰く、このあたりの観光を案内するなら自分は誰にも負けないとのこと。
自称ですが、名物タクシードライバーとのことです。

出だしからこんな感じだったので、すっかり心をわしづかみにされました。
それから約3時間、有名観光地に色々案内してもらい、説明も詳しいし、写真も撮ってくれたりと楽しい時間を過ごしました。
仕事も疲れもすっかり吹き飛び、名残惜しかったですが3時間後には笑顔でお別れしました。
タクシードライバーさん、あの時はありがとうございました。

You may also like...