税務調査に強い税理士がおすすめ

自営業や、個人事業主の方の場合、その事業規模や所得が少なければ、税務調査に税務署が訪れる機会はそうそうないといえるでしょう。

場合によっては、税務調査には、何十年も訪れない…ということは多いですが、しかし、これは規模が大きくなるにつれてリスクが上がると言えるでしょう。

特に株式会社などの場合には、高い確率で税務調査が来ることはあるといえるでしょう。また、自営業者から、法人化した場合にも、最初の数年の間に、税務調査が来ることは非常に多いようです。

そこで、おすすめしたいのが、税理士を選ぶ際に、税務調査に強い税理士、味方になってくれる税理士をえらぶことです。

広尾には、たくさんの税理士事務所があるといえるでしょう。

しかし、中には、税務署からの指摘に対して、素直に分かりましたと答えてしまうような税理士もいることは確かです。

しかし、味方になってくれる税理士であれば、しっかりとフォローをしてくれますし、税務署と戦ってくれたりこの領収書の使用方法についてはこうですと、利用者を守ってくれるのが一般的です。

広尾で税理士を選ぶ場合には、このように経営者の味方になってくれるような税理士を選ぶようにしましょう。

税務署は、アポなしで訪ねてくることはほとんどありませんし、事前に電話連絡があります。この際にも、税理士がフォローをしてくれるのとしてくれないので、心強さが違うと言えるでしょう。

広尾 税理士事務所では、こういった税務調査にたいしても、強い税理士がいます。

さらに、こういったいい税理士の場合には、税務調査の電話があれば、その時点で事前打ち合わせなどを行い、経営者と話し合ってくれることが多いです。

気になっていることや、この時点で不安になることがあれば、相談をすることが出来たりしますので、税務調査でも、問題なく終わることが多いです。

こういった税務調査は、いつ訪れるか分かりません。

税務調査は、自分の所には、絶対訪れないだろうと思っていても、いきなり来ることもありますので、普段から税務調査に関しても、経営者の見方で居てくれて、そして言いたいことをいってくれるような税理士を顧問にしておいた方が良いと言えるでしょう。

You may also like...